おまとめローンの基本的なことについて

おまとめローンとは、多重債務者向けの借り換えローンのことで、複数の債務を一本化することにより毎月の支払い額や金利を抑えることができます。2010年に改正貸金業法が執行され、新しく「総量規制」という法律ができました。総量規制とは、簡単にいうと消費者金融から「年収の3分の1以下しか借り入れできない」というものです。

しかし、銀行は銀行法という貸金業法とは別の法律に当てはまりますので、年収の3分の1以上借り入れすることが可能です。この総量規制という法律ができてしまったため、複数から債務をしている人が新規で借り入れしようとしても審査に通らず、借り入れできなくなってしまうという人が出てしまいました。そういった人たちの救済処置として取られたのがこの「おまとめローン」です。

おまとめローンの特性は、顧客に一方的に有利な借り換えと定められており、総量規制の対象外の貸付となっているため、年収の3分の1以上借り入れすることができます。

ちょっと借りに行くのが後ろめたい人は…

以前、働いていた職場で社長が『お給料払えない』と言い出した事がありました。

こちらは、給料が入るのを見越して家賃や光熱費を払う計画を立てていたのに、こう言われた時は『どうしよう?』と思いました。

勿論、貯金がなかった訳ではないですが家賃分は払えるが食費や光熱費、保険料など『少し足りない…』と感じ、払うものは払わないといけませんから『キャッシングしてみよう』と思い立ち、契約しに行く事に。

しかし、何となく『借金』をするという後ろめたさと対人で契約するのが嫌だったので何かないか…と思ったら無人契約機という便利な物が(笑)

この無人契約機、場所によってはプロミスやアイフル、アコムなどのテレビで名前を耳にする会社が同じ所に一緒に作っている時もあるので契約する時に『何処がいいか?』や『こちらがダメならこちら…』と検討するのも楽ですし、人に見られないで済むというのが大きいです!

人に見られたくない方はこうした無人契約機を利用してみてはどうでしょうか?